sleets_chiの日記

不妊治療と日々の暮らし

不育症検査の結果

こんにちはsleetsです

 

現在、不妊治療を行なっており、4回目の判定日が残念な結果だったため、不育症の検査をしました。

 

 

私が行った不育症検査は血液検査と子宮鏡検査

通常の血液検査でざっくりした項目は、血液凝固系と自己免疫系です。

 

私自身、着床不全のため、着床の窓等の検査や受精卵の遺伝子検査をした方が良いのでしょうが、現在通院している病院では、それらの検査ができません。

県外に転医をしたら検査自体は受けれます。ただ、現時点では転医を考えていません。

 

検査の結果は

血液検査、子宮鏡検査ともに全て異常なしでした。

子宮鏡検査は主治医からはやってもやらなくてもどちらでも良いよと言われていたため、自己希望で行いました。

 

子宮鏡検査は液体を入れながら、カメラで子宮の中を観ます。

どうも、子宮の入り口が小さかったようで、通常使うカメラが入らないという事態に陥り、急遽さらに小さいカメラを入れられました。

 

カメラ入れられ、液体入れられで痛みが出始め、冷や汗かき始め、手が痺れ始め、若干パニックに・・・

検査後はベッドを借りて休みました。

痛みは30分ほどで改善しました。

 

もし今後また同じ検査をするなら、鎮痛剤を服用した後に検査しようかなと考え中です。

 

今度の治療方針は

今回の結果を踏まえて、主治医からは移植か採卵を勧められています。

 

主人が採卵は拒否気味のため、説得ができなければ、このまま移植かな・・・

アンタゴニスト法で採卵数は少なかったけど、反応があったので、それを試したい・・・

 

そして、次でそろそろ妊娠判定もらいたい・・・